Loading...

飯田橋,整体,カイロ

飯田橋駅徒歩3分

東京都千代田区飯田橋3-1-9 中村ビル2F

03-6261-4430



	
飯田橋,整体,カイロトップへ
治療の流れ/Procedures

治療の流れ
Procedures

当院の治療事例 Case Report|飯田橋のカイロプラクティック 12twelve(トゥエルブ)

ぎっくり腰の後の痛みがとれない

2017.11.15

カテゴリー:ぎっくり腰 » 腰痛

一週間前に朝洗顔をして戻す時に、ぎっくり腰になりました。
以前にぎっくり腰をしたときは2、3日で治りましたが、今回は同じ様には治らず、痛みが引きません。

寝起きや仕事中に同じ姿勢をとっていて動き出す時に強く痛みます。


<初診時の症状>
腰痛の為、前屈と後屈の両方の動きで痛い。
②寝起きに立つ時に強く痛む。
③仕事中に長時間座っていて立ち上る際にも痛く、腰がまっすぐ伸びない。

 

<施術後の経過>
1回目のカイロプラクティック治療で、前屈、後屈での腰の痛みが半減しました。
週に1回のペースで治療を受けて頂き、寝起きや、長く座ったあとの腰が辛さも軽減していきました。

計3回の治療で腰の痛みが消失しました。


<担当カイロプラクターからのコメント>
今回この方の腰の痛みは、日頃の長時間の坐位姿勢による負担、運動不足、気候の変化による冷え(秋から冬にかけて)により、筋肉や関節が硬くなってしまったことによってぎっくり腰になったと考えられます。
筋肉が凝って・柔軟性が低下していると普段の何でもないような動きも、腰への負担になってしまいます。その負担により、腰部から殿部の筋肉が過緊張を起こし、痛みがでていました。過緊張が起こった際に、微細な筋肉の損傷もあった為、熱感などの炎症反応も出ていました。

腰部から殿部の筋緊張の緩和、骨盤・腰椎関節の調節、テーピングによる腰部への負荷の軽減を行うことで、スムーズに回復していった一例でした。

 

ぎっくり腰 解説 ページ

 

飯田橋 整体 ぎっくり腰