腰痛

 

当院に来院されるゴルフ愛好家の方々で最も多い症状のひとつが、腰痛です。ゴルフはスイングを行うまでの姿勢や激しい体幹の捻りを必要とするスポーツで、思っている以上にプレーヤー自身の腰部に掛かる負担は大きいです。また体幹に軸を作り回旋する動作を繰り返す為、腰部への負担が蓄積していきます。その結果、スイング時の腰痛みや、プレー後にぎっくり腰のような症状を発症しやすくなります。

 

主な症状

・スイング時の腰痛

・プレー後の腰痛

 

原因

 ゴルフは頻繁にするのに、より良いパフォーマンスのための準備体操や身体のケアを怠っている方は多いです。元々腰痛の予兆があったけれでも、そのまま激しいスイングを行ってしまったり、不良姿勢でのスイングにより過剰な腰部への負担をかけてしまう場合があります。

 背骨や骨盤、または股関節の柔軟性の低下による原因も考えられます。

 

治療方法

・12twelveでは、問診と検査で症状の原因となっている組織や要因を的確に判断し、施術を行っていきます。背骨を中心とした骨盤と股関節の連動性を検査し、機能障害が起きている筋肉や靭帯、関節の調整を行っていきます。

 

・症状の原因組織が炎症期の段階である判断した場合、組織の回復を早めるためのアイシング、ハイボルトによる電気療法、またはテーピングなどを行います。

 

・ゴルフのプレイ中以外での生活上でのお身体の使い方や注意点などを指導させていただきます。よりパフォーマンス向上のためにできる自宅用エクササイズなどのセルフケアも指導させていただきます。

 

当院のスタッフ全員が専門の大学課程を修了した、米国国家資格取得 / WHO公認のカイロプラクターです。是非一度ご相談下さい。

当院について →料金

 

飯田橋の整体において多くの口コミ、高い評価を頂いております。医師、医療研究者、プロアスリート、管理栄養士、薬剤師、バレエ講師など、多分野のプロフェッショナルの方からの推薦を受けています。

当院は医師や医療分野のプロフェッショナルからも推薦を受けています。